30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

新司法試験出願状況

土日は直前講習,その他の仕事で忙殺されてました。

日曜から体調が悪く,月・火と寝込むはめに。出席のやばい科目が出てきているので,少し気がかりです。水曜からは復帰できそうな見込み。


第1回の新司法試験の出願状況が出てきているようです。PDFですがここです。

出願者数2,137人

<選択科目別>

倒産法 466人(21.8%)
租税法 111人( 5.2%)
経済法 213人(10.0%)
知的財産法 359人(16.8%)
労働法 697人(32.6%)
環境法 106人( 5.0%)
国際関係法(公法系)  49人( 2.3%)
国際関係法(私法系)  136人( 6.3%)

とのこと。

たしか,第1回の合格者数は900~1000人強程度を見込んでいたはずなので,全員が受験したとして,合格率は42~47%くらい。

やっぱり,不合格者の滞留がない初年度の合格率は高いですね~。

2回目以降は,未修者コースの卒業生が加わるのと,各回の不合格者が滞留していく関係で,合格率は3割弱程度に落ち込む見込みだったはずです。


私はまだ選択科目は履修していないですし,決めてません。予備校本などの教材の充実度や,試験情報の多寡という点から考えると,受験者の多い科目にしておくのが無難なような気もします。

でも,マイナな科目にも心惹かれますね(笑)。49人の国際公法とか。
[PR]
by VNTR | 2006-02-01 02:56 | 法科大学院関連