30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ひとつき

業務を開始して1か月を超えました。

引継ぎ,新件。だんだん手持ち事件数が増えてきて,手が回らなくなりつつあります。正直寝不足です。

だいたいどこの事務所でもそうだと思いますが,私のところでも,基本的には依頼者の名前で事件が識別されています。

もともと私の記憶容量は超ちっさいので,秘書さんから依頼者の名前をいわれても事件の中身がすぐに思い出せないという非常にまぬけな事態が発生しだしました。今週あたりから。

事務所用の事件管理簿はあるんですけど,それ以外に自分で使い勝手の良い簡単手控えを作ったほうがいいかもしれません。

フリーのソフトとかもあるようですね。


桜庭一樹 『GOSICK III 青い薔薇の下で』(角川文庫)を読みました。

シリーズ三冊目。桜庭一樹は,去年ぐらいから読み始めたばかりの作家(遅い)ですが,わりと好きです。ヴィクトリカの可愛さに拍車がかかってきました。
[PR]
# by VNTR | 2010-01-30 16:51 | 私的記録(日記)

未公開

未公開株がらみの相談が目につくように思われます。

そこで,金融庁のサイトにリンクしてみたりします。

未公開株購入の勧誘にご注意!

――
未公開株の販売等を行うことが出来るのは、当該未公開株の発行会社や登録を受けた証券会社に限られますので、その他の者からの勧誘については十分ご注意下さい……金融商品取引業の登録の有無については、金融庁ホームページ「免許・登録を受けている業者一覧」により確認することが出来ます。
――

お気をつけいただければと思います。



仁木悦子 『私の大好きな探偵 仁木兄弟の事件簿』 ポプラ文庫ピュアフル を読みました。

仁木さんの作品は,10年以上前に何かのアンソロジーで読んだのが最初だったと思います。乱歩賞受賞者の作品を集めたやつだったかも……。仁木兄弟のシリーズの短編でした。

その後まとまった形で読む機会がなかったので,今回の企画はとてもうれしいものでした。

「トッパーコート」(作品中に出てくる)という言葉を知りませんでした。
[PR]
# by VNTR | 2010-01-21 02:24 | 私的記録(日記)

少しずつ

事務所にも慣れてきました。

仕事の処理速度は超遅いです。にもかかわらず,なぜか疲れがたまり気味です。

たいして仕事をしてないのに疲れを感じるのは,なんとなく哀しい感じがします。はやいとこ,たくさん仕事をこなしたので疲弊した,という感じになりたいものです。


佐藤雅美 『向井帯刀の発心』 講談社文庫 を読みました。

物書同心居眠り紋蔵シリーズです。わりと日本法制史に関心があるので,佐藤氏の小説は興味深いです。あ,法制史に関心があるといっても,ローで履修した程度で,とくに専門的な知見があるわけじゃないです。


垣根涼介 『ラティーノ・ラティーノ!』 幻冬舎文庫 を読みました。

南米取材放浪記だそうです。インド,中国,東南アジアといったあたりの紀行エッセイは何冊か読んでますが,南米の紀行エッセイは読んだことがなかったので買ってみました。

本とは全く関係ないですが,自宅の近所には,地域ごとに棚をわけている書店があります。たとえば,南米の棚には,南米の写真集やら紀行文やら,南米に関係のある小説やら旅行案内やらがまとめて置かれてます。新鮮な棚の作り方で面白いです。

垣根氏といえば,『君たちに明日はない』シリーズの3冊目が出てますね。1,2冊目はなかなかおもしろかったので,買うかどうか検討中です。
[PR]
# by VNTR | 2010-01-20 02:04 | 私的記録(日記)

ネット開通

ようやく新居にネットが開通しました。

9日から11日の3連休は,一日も出勤せず。

新居にネットの開通工事に来てもらったり,自転車(リサイクル自転車)を買ったりしました。

私が住んでるところでは,月に一度,リサイクル自転車の販売会があります。当日,会場で申込書を提出すると,抽選で上位になった人から順に,会場内におかれた自転車の中から好きなも自転車を選んで購入できるというシステムです。

ほどほど早めの順番で呼ばれたので,おおむね満足のいく自転車を格安で入手することができました。

あとは久々にブリヂストン美術館に行って,「安井曾太郎の肖像画」展をみたり。

新居には,当面はTVを置かないことにしたので,ラジオをよく聞いてます。


押井守の『ASSAULT GIRLS AVALON(f)』(徳間書店)を読みました。

面白かったのですが,期待が大きすぎたので,個人的な満足度はいまひとつ。


さくらや全店閉店には驚きました。
[PR]
# by VNTR | 2010-01-13 02:16 | 私的記録(日記)
初詣にも行き,そろそろ正月も終わりです。

いまのところ,特に有用なことはしていません。

酒飲んで,箱根駅伝みたくらいでしょうか。


ものすごく久々に,司馬遼太郎の『箱根の坂』を読みました。もちろん全然駅伝とは関係ありません。北条早雲の物語です。
[PR]
# by VNTR | 2010-01-03 03:55 | 私的記録(日記)

大晦日

実家に戻っております。

まぁ,実家は近いですが。事務所からも普通に通勤圏内です。


今年も環境の変化の大きな年でした。このブログ始めてから,ずっと変化の年が続いています。

2004年 退職してロースクール受験
2005年 ロースクール(未修)入学
2008年 ロースクール修了(法務博士),新司法試験受験・合格,司法修習開始(新62期)
2009年 二回試験合格,司法修習修了,弁護士登録して業務開始

という感じです。


なんとなく区切りの時期を迎えた感がありますが,このブログはやめずに淡々と続ける予定です。今後ともよろしくお願いいたします。

では,皆様もよいお年を。


追記1
新居のネットはまだしばらくダメそうです。や,めんどーくさくて申し込みが遅くなったので。

追記2
それにしても,2回試験の前後には,同期の方々のブログ(全然知り合いとかではありません)をいろいろと拝読させていただいて,精神的にずいぶん助けていただきました。そうしたブログの中には,修習修了とともに更新を修了されたところも多いようです。(ここ見てたりはしないと思いますが)深くお礼を申し上げたいと思います。
[PR]
# by VNTR | 2009-12-31 15:51 | 私的記録(日記)

不在

バッジもらいました。

なんか未だに実感なかったのですが,バッジもらってつけてみると,実感わきました。

この際ですから,外見及び形式は具備されても,中身が一切ともなわれていないという致命的な問題点には目をつぶる方向で……。早めに一致させるよう頑張ります。

なくしそうで心配です(修習バッジで前科あり)。



さて,いよいよ引っ越します。

引っ越し先では,まだネット接続関係の手配をしていません。

ネットカフェとかもあるので,全然ネットにアクセスしないわけじゃないと思いますが,メールなどのレスが多少悪くなる可能性は否定できませんのでよろしくご理解ください。
[PR]
# by VNTR | 2009-12-19 23:22 | 私的記録(日記)

二回試験結果

懸案だった二回試験ですが,無事に合格しておりました。


よかったです。


正直,新司よりずっとプレッシャーが大きくて,発表を待つ間のストレスは過去最大でした。

多数のお世話になった方々に,厚く御礼申し上げます。


来週から,都内某所にて弁護士として勤務を開始する予定です。

楽しかったですし,いろいろ貴重な機会を得ることもできましたが,同時にひどく中途半端であった修習生という立場ともお別れです。

正直,自信はまったくありませんが,同期の方が書かれているように,「『司法研修所がいいって言ったんだから』の抗弁」で,私も頑張りたいと思います。
[PR]
# by VNTR | 2009-12-16 00:28 | 修習

休刊

二回試験に落ちた夢を見ました……。心当たりがあるだけに,寝ても疲れがとれません。


この週末の金曜は著作権法学会の判例研究会に,土曜は早稲田大でやっているJASRACの寄付講座(著作権法特殊講義)に行ってきました。その話は,余力があったら備忘のために別途書きます。


時期的に遅くなって今更感がありますが。

学研『科学』『学習』休刊のお知らせだそうです。わりと広く報道されたのでご存知の方が多いかと。

「児童数の減少やニーズの多様化等の市場環境の変化による部数の減少のため」だそうですが,正直『科学』は内容的にもいまひとつだった気がします。

子供も読める科学雑誌であれば,誠文堂新光社の『子供の科学』が非常にお勧めです。

小学生でも読めるものでありながら,内容において安易な迎合や妥協をしないこの雑誌の編集方針は,尊敬に値すると思います。


個人的にはむしろ『蛋白質 核酸 酵素』 休刊のお知らせの方が驚きました。学生時代にはよく読んでいたので残念です。

秀潤社の『細胞工学』とか,羊土社の『実験医学』とかは大丈夫なんでしょうか。
[PR]
# by VNTR | 2009-12-13 18:19 | 科学関連

無為

あいかわらず,何をしたということもないまま日々が過ぎています。


まぁ,昨日は個人的に非常に緊張するイベントがありましたが……。



ところで,先日,酉の市に行ってきました。この数年はなんとなく毎年出かけて熊手を購入しています。


今年は例年でかけていた花園神社@新宿はとっくに終わってたので(たしか二回試験の翌日でそれどころじゃなかった),12月に行ける所……と探して,埼玉の鷲宮神社にいってきました。ここは12月の初酉の日が酉の市らしいです。

花園神社の酉の市とは,全然違います。大きな祭りのイメージは全くありません。熊手を売っているのも1か所だけですし。他に数軒,焼きそばなんかの出店が出ていた程度です。

……「痛車」なるものを,はじめて現実に見ました。「らき☆すた」の関係地らしいですね。「らき☆すた」って,ネットで数話分みた程度なので,あんまりよく把握してません。

もっとも,その方面の人もちらほら程度しかいませんでした。初詣だとたくさんくるらしいですが。基本的に近所の人が来る感じで,落ち着いた雰囲気です。

b0028244_13544936.jpg



って,どうでもいいこと書いてますが,重要なのはここから。鷲宮神社の帰りに



携帯が失われました!



バックアップを全然とってなかったので,概ねほぼすべての知り合いとの連絡方法は失われたといってよいかと思います(誠に遺憾ですが)。

10年以上,携帯使ってますが,失われたのは初めてで,けっこう凹んでます。

ということで,ここ(ブログを教えているひとってほとんど居ませんが……)みていて,VNTRと直接やりとりのある方,メールください(携帯機種変しましたので,従前のアドレスがそのまま使えてます)。


以上,私信でした。


追記 携帯からの情報流出は心配しなくてよいと思われます。超高速で某所の池に直行したので,回収自体不可能に近く,そもそも衝撃で物理的に損傷している可能性が非常に高いと思われるので……。
[PR]
# by VNTR | 2009-12-10 13:54 | 私的記録(日記)