30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

時間

昨年度に比べて大幅に就労時間を増加させているつもりなのですが,それでも全然時間が足りません。

原因として考えられるのは

1.やろうとしていること自体が多過ぎる
2.昨年度までサボりすぎたツケが回ってきた
3.受講している授業数が多過ぎる
4.無能だから

1と2と4は実質的に重複してます(笑)。なおかつ,1と2と4については,いまさらどうにもなりませんから(特に4),3をなんとか検討した方がいいような。

新司に関係ない科目で,卒業に直接響かない科目はリストラすべきかも。
[PR]
by VNTR | 2007-04-20 00:25 | 法科大学院関連

リリース作成上の留意点

4月です。2日(月曜)から法科大学院3年目生活(L3)が始まっています。

未修から来た身としては,「えっ, もう !?」という印象を否めません。とてもあと1年後になんとかなる水準に到れるとは信じ難いのですが……。

最近では,周囲の雰囲気も明確に変わってきています。

まぁ,とにかく信じて前進するより他に道はないようです(苦笑)。


すっかり予備校講師日記と化しているような気がしますが,個人的な備忘のために。

理系白書のエントリより引用。大学の広報戦略についてのエントリなんですけど(詳しくはリンク先を読んでください)。

・結論から書く。
・専門用語はなるべく避けて、文章は短く。
・「初めて」という要素をきちんと盛り込む。
・暮らしに身近な部分があると、記事化の可能性が増す。
・問い合せ先は、研究を熟知していて、必ず連絡が取れる人に。記者は必ず問い合わせをする。
・数字の間違いは致命的。何度も確認を。

専門用語避けてちゃ講義になりませんけど(笑),リリースの書き方だけでなくいろんなところに適用可能な原則な気がします。概ね普段から予備校で講義する時やレジュメを作るときに心がけていることと重なりますけど,あらためて気をつけようということで。


蛇足

大学の広報戦略で思い出しましたが,そういや東大の場合,わざわざ外部(もとリクルート)から広報担当の理事を連れてきたところ,その理事が痴漢で逮捕というしまらない話があったような気がしますね。
[PR]
by VNTR | 2007-04-05 23:39 | 私的記録(日記)