30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー

<   2006年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

鎌倉

春期講習の仕事も終わり,4月の大学院本格スタート前の最後の休みということで,相方と鎌倉に行ってきました。

b0028244_14164832.jpg

基本的な目的は,鶴岡八幡宮の桜です。平日だというのに,けっこうな数の観光客がいました。鎌倉といえば……のお約束で「鳩サブレー」本店で鳩サブレーを購入。


その後,江ノ電で鎌倉大仏へ。大仏って,なんとなく見ると特に意味もなく「おぉ!」と思います。単に無駄に大きいだけの仏像なわけですが,その「無駄さ加減」が人を感心させるのかもしれません。


だいたい私は休みといえば,基本的に終日呑んでるのですけど(苦笑),昼飯を食べた蕎麦屋で天ぷらを肴に日本酒を呑み始め,鎌倉大仏のあと行った江ノ島の食堂で焼きハマグリを肴に呑み続け,さらに都内に戻ってからも,某ホテルのBARで呑み続け……。ちょっと呑み過ぎでした。


b0028244_14144994.jpg
こちらは,鶴岡八幡宮のそばでみかけた「こどもびいる」。よく雑誌なんかでとりあげられてますよね。これは「こども」だけあって,ノンアルコールです。思ったより美味しくないというか,コーラを水で薄めたというか,気の抜けた感じの「ゆるい」味でした。
[PR]
by VNTR | 2006-03-31 23:59 | 私的記録(日記)

新年度

まだ3月ですが,私めが籍をおいている法科大学院は,すでに新年度に突入したという建前になっています。

ということで,今日明日は新年度講義のオリエンテーションが実施されています。

オリエンでは,講義教材が配布されるだけでなく,各講義の担当教員から初回講義までにやってくるべき課題や予習範囲が呈示されるので,基本的に出席しないとまずいわけです。………しかし,大学受験予備校は春期講習期間だったりします。

春期講習のメイン期間は3月末と4月頭ですが,4月は3日からローの講義がはじまってしまいます。当然,講習の仕事なんぞ引き受けられません。

そうなると,3月末の仕事は絶対にはずせません。これ断ってしまうと,春期は仕事ゼロになってしまいますから。

という言い訳で,私めはオリエンを一部サボって,労働に励んでおります。

しかし,どこのローでもそうなのかもしれませんが,2年次のカリキュラムは1年次のカリキュラムよりもだいぶ拘束量が増大しそうです。

ここしばらく腑抜けた生活を送っていたので,適応するのが大変かもしれません。
[PR]
by VNTR | 2006-03-29 23:26 | 私的記録(日記)

労働強化週間

こんにちは。

本日から春期講習なるものに出講するので,連日お仕事でございます。特に,今日明日のクラスは,けっこう難易度の高いテキストを使うクラスなので,準備がとっても面倒です。

最近思うのは,まともな講義をするには,あまりに切実に教養が足りないのではないか? ということ。一時期は,勘違いして,そこそこの講義をしているような錯覚を覚えていたのですが,最近になって急激に自信を失ってます(苦笑)。やばいです。

まー,自信のないときには,準備に時間をかけることでしか対応できないわけですが。


暇があり余っているとき(暇なんぞといってる段階で,すでにまっとうなロー生失格ですが……)には「勉強メンドー」と思うくせに,仕事が入って身動きとれなくなると,「勉強してー」と思うのはいったい何故なのでございましょう?

自分のあまのじゃくぶりに,「喧嘩売ってんのか,われ!?」と思ったり。

b0028244_11212414.jpg
ところで,待望の 『BLACK LAGOON』 第5巻(広江礼威,サンデーGXコミックス小学館)が発売になりました。すばらしいです。長らく待ったかいがあったというもの。

アニメ化も順調なようですね。ここに先行上映の案内が出てました。
[PR]
by VNTR | 2006-03-25 11:32 | 私的記録(日記)

かもめ食堂

遊びほうけています。どーも勉強する気になれません。

b0028244_843113.jpg
ということで,3/21の祝日に映画 『かもめ食堂』 を観てきました。

ヘルシンキ(フィンランド)で,小林聡美演じる女性が営んでいる日本食の食堂を舞台とした映画です。出演者(小林聡美,片桐はいり,もたいまさこ)の顔ぶれにひかれました。原作は群ようこ。

都内では単館上映(シネスイッチ銀座)だったためか,かなり混雑していて,上映時間の30分前に映画館に行ったにもかかわらず,立ち見(実際には床に座り込んだ)での入場になってしまいました。もし観にいかれる方はご注意を。

なかなか味のある感じで,面白かったと思います。観ると「しょうが焼き定食」を食べたくなります(笑)。


映画の後で,「洋酒博物館」(という名前のBARです)に久々に立ち寄りました。祝日だったので,北村氏(超有名バーテンダー)は不在。いらしたスタッフのかたは,(昔から 笑)いまひとつ……のかたなので,残念。
[PR]
by VNTR | 2006-03-23 08:46 | 私的記録(日記)

コンサート

続けて2つのコンサートに行ってきました。

まず18日(土)に,水永牧子 チェンバロ リサイタル@トッパンホール(飯田橋)へ。

前半はルネサンス期の古い曲を(J.Bullとか,W.Byrdなどの曲)。後半はJ.S.Bachの”パルティータ 第1番 変ロ長調”と,D.Scarlattiの7つのソナタ。

水永さんのチェンバロもよかったのですが,一部の曲に競演したパーカッションの神田佳子さんの演奏が面白かったです。ただ,チェンバロとパーカッションの競演では,音量の調整が難しいように感じました。チェンバロはそれほどパワーのある楽器ではないので,パワーのあるパーカッションが入るとパーカッションの側の存在感が強くなりすぎるようです。

次は神田佳子さんのコンサートに行ってみたいと,かなり思ってます。

この日の演奏に使われたチェンバロは水永さんの私物を運んできたもので,最近金箔の飾りをいれたばかりのものだそーです。なかなか美しく仕上がっていました。

b0028244_15114092.jpg


続いて19日(日)に,カペラ・イストロポリターナのピアソラ&ヴィヴァルディふたつの四季@紀尾井ホール(四ツ谷)へ。

ヴィヴァルディの”四季”と,ピアソラの”ブエノスアイレスの四季”を季節ごとに交互に演奏していくという,ちょっと面白いプログラムでした。

ちなみに,カペラ・イストロポリターナはスロヴァキア・フィルのメンバーによって構成された室内オケだそうです。ヴィヴァルディのほうには,Vnのソロでイザベル・マイヤーが出ていました。


ピアソラファンとしては,けっこううれしい企画でした。直前に急にとったチケットだったので,ちょっと席がよくなかったのですが,行けてよかったです。

でも,やっぱり”ブエノスアイレスの四季”は,ピアソラ本人の演奏(CDとして残っています。『レジーナ劇場のアストル・ピアソラ 1970』)のほうがいいなぁ……と思ったり(苦笑)。
[PR]
by VNTR | 2006-03-20 15:05 | 私的記録(日記)

春休み

月末まで春休み期間です。

「さて,何をして過ごすか?」と思ったりもしますが,約10日のうち,半分以上は予備校講師稼業の春期講習とやらでブッキング済みなのでした……orz。

まずは勉強なのですが,それ以外に少し久々にコンサートでも行くか,と思ってます。やっぱりローの講義があると,なかなかチケットをとる気にもならないので,たまには。



ところで,昨日は今年度から出講している某塾の講義だったのですが,某窓を全開で講義してしまいました。あ,ありえない醜態でございます……。orz

なんか妙に前列の女の子たちが落ち着きないなぁー,と思っていたのですが,そりゃそーだ(深く納得)。

しかし,受けていたよーなので,反応の悪いクラスでは今後意図的にやってみるかと思ったり(嘘です!)。
[PR]
by VNTR | 2006-03-18 12:21 | 私的記録(日記)

完了

体調は完全復活しました。


2日目の期末試験問題講評講義も終了。これで法科大学院1年目の予定はすべておしまいです。おつかれさま>自分。

短かった……というほどでもありません。あたりまえですが,それなりに1年間分の長さがあったように感じています。

「1年前とは見違えるように力がついた」……のであればよいのですが,そこまでの自信はもてません。大学受験で使われる「偏差値」のような目安もありませんし。

ただ,まるっきりゼロスタートだった両訴と行政訴訟法に関しては,いちおうは一通り回して,すくなくてもゼロではなくなったとは思います。もとがゼロなだけに,こういうのはわかりやすいですね。

月末には新年度講義のガイダンスがあって,2年目のスタートです。
[PR]
by VNTR | 2006-03-18 09:52 | 法科大学院関連

不具合

まだ完調ではなかったようです。朝から頭痛と吐き気で往生しました。というか,自習室からトイレに駆け込んでもどしたりしてましたが……。

3つめの講評講義が急に休講となったので,午後2時くらいには部屋に引き揚げて寝てしまいました。6〜7時間寝たら,まだ少し頭痛が残っているものの,ずっと調子はよくなったようです。今回の不調は長いですね。もうすっかりうんざりです。

今夜は某先生と1年生の呑み会の予定でしたが,体調不良につきキャンセル。

なんかホントは明日の予定だったのを,私の都合で今日にしてもらったんだったような気がします……。にもかかわらずキャンセルって,人非人か……。


ところで,肝心の講評講義。

前期の試験講評はさぼったので,どういう感じだったのかわからなかったのですけど,なんだかこの程度の内容なら講評講義って出席する必要がないような……。前期はさぼって正解でした(ぉぃ。

普通なら明日はさぼって実家に帰ってしまうところですが,残念ながら明日の夜に大学院の所在地方面(といっても大学院からもけっこう遠いですが)で仕事の予定なので,実家にかえるのはうまくありません。

しかたないので,明日の講評講義も出席の予定です。


それにしても,憲法2問目……。どうしてこーいうひどい答案を書いてしまったのかまったく謎です。いま書くなら,すんなり最判2つひいて,シンプルにまとめられるような気がします。いったい試験時間中に私は何を考えていたのやら……。我ながらほとほと呆れてしまいます。いちおう,成績優秀者の答案をコピーさせてもらったので(感謝),あとで読んでおかなければ……。


新刊の『ブリッジブック民事訴訟法』(井上治典編,信山社)を買って斜め読みしてます。読みやすいです。去年のいまごろ読めたらよかったかもしれません。
[PR]
by VNTR | 2006-03-17 01:11 | 私的記録(日記)

やっと

重い腰をあげて,大学院に来ました。

風邪は,多少セキが残っている程度で,おおむね完治しました。おめでとう。でも,セキのしすぎで頭が痛い……。


大学院に来たといっても,実家で目が覚めたら16時……。おまえはどーしてそんなにダメ人間なのか……としばしクヨクヨしてから,出かけて来たので到着したのはすでに夜でした。

なんで夜なのに来たのか? というと,明日から先日実施の後期試験の講評講義があるからです。明日は早朝1限からなので,実家から来るんじゃ起きられません。こっちの部屋に泊まっていないとね。

来てからも勉強する気が起こらず,今週末の某塾の講義用レジュメを作成(ローの自習室で……)。ついでに,某S台系の有名講師が書いた某問題集(大学受験のね)を斜め読みしていたところ,とっても為になるありがた〜い記述をゴロゴロ発見。うーーん,こんなにモノ知らずが「えらそーに」講義して金もらっていていいのか? という根本的疑問ではげしく鬱になる。


来る途中で,
b0028244_28529.jpg
『銀座の番ねこ』(1)(2) 高梨みどり,講談社(イブニングKC)

を読みました。元キャバ嬢とバーテンダーが2人で銀座のBARをやっていく話です。いまのところホドホド……な印象。似てるのかどうかわかりませんが,酒とサービスにまつわるマンガだと『ソムリエ』(城アキラ 他)のほうが面白いような……。ただ,主人公が可愛い女の子2人組なので,ヤローが主人公の『ソムリエ』よりは得してますね。面白くないわけではないので,今後も続刊は読みそうな気がします。
[PR]
by VNTR | 2006-03-16 02:14 | 私的記録(日記)

いまだに

熱は下がったものの,ちっともすっきりしません。

喉の痛みと,セキがひどくて……。


今日あたりから大学院の自習室に行きたいなぁ……と思っているわけですが,こうセキがひどくては,ひじょーーにうるさくて(神経質な人の多い)周囲に迷惑か……。

まぁ,寝込んでいた関係で仕事がたまり気味だし,買ったけど読んでない刑訴の本とか(前田・池田),実家に居たってやるこたぁ,たくさんあるわけですが。


だいたい,食欲が回復してなくて,あいかわらず液体以外のものはろくに食べていないので,でかける気力も萎えがちだったりもします。



某仕事場(予備校)の講師会じゃ,今週,浅草の船宿で泊り込みの呑み会をやってるみたいです。幇間だの芸者だのも登場という豪勢なやつ。芸者はともかく,幇間って座敷に呼んだことがないので,いっぺん見てみたかったような……。

もちろん,私は参加しません(というか参加費がありません。私のよーな泡沫講師は別として,そこのたいていのセンセーがたは稼いでるみたいですからねぇ)。



関係ありませんが,
いびきうるさいと受験生 東北大で監督者が居眠り
なんて話がありましたが,


某ブログによると試験監督の猛者として

(1)ノートPC
ネットサーフィンしたり原稿書いたりとお忙しそうです。
(2)携帯
携帯でドラクエやってる強者が・・・。
(3)消える
試験開始直後に消えます・・・。
で、試験終了直前に再登場・・・。

というのが挙げられています。携帯でドラクエってすごいですねぇ。気持ちは少しわかりますけど。
[PR]
by VNTR | 2006-03-13 09:36 | 私的記録(日記)