30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー

<   2005年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

まだまだテスト中

こんばんは(って、翌日の朝に書いてるのですが)。

今日は憲法のテストでした。きっちり90分で2問。

1問目は非嫡出子の相続で、まぁ、これは想定して準備していた出題なので、なんとなく書けた(つもり)のですが、2問目がどうもうまく書けず、ちょっと変な答案になってしまいました。周囲がどういう答案を書いたのかも不明。誰も何もいってなかったので、みんなそれぞれよく書けたのでしょうね……。

明日の水曜は講義がない日なので、ちょっと一息ついて寝ます(寝ました)。明後日はまた民法総則のテストっすよ。ついでに、木曜までに裁判法のレポートもあったりします。


ちなみに憲法の2問目

Y県は、近年県職員による万引き、婦女暴行、汚職などの不正事件が多発していたことから、県職員の姿勢をただすために、特別の理由がある場合を除いて、頭髪を染めることを禁止し、勤務時間内だけではなく休日を含む勤務時間外においても、特別の理由がある場合を除いて、外出時には県指定の制服(県のシンボルマークのほか、所属部署・氏名が記載されたネームプレートが縫い付けられたグリーンのスーツ)を着用することを義務づけた。この県の措置は憲法に反するか。


しかし、憲法ってどーも苦手だ……。ぜんぜん論理が通ってないように感じられてならないから。そういう意味では刑法のほうがずっと好きだし、民法のほうがずっと面白いと思う。


コージーで、チョコシフォンを一さお買って帰りました。なかなか美味しかったです。……でも、腹いっぱいになってしまい夕飯が食べられなくなりました……。
[PR]
by VNTR | 2005-05-31 23:59 | 私的記録(日記)

テスト中

こんばんは。

今日は債権各論の小テストでした。

は? できぐあいですか? ………(T_T)

その後、Sセミでバイトでした。今日は雨だったのに、出席率が非常によかったです。高校の定期テストが終わったのでしょうね。講義もそれなりに手ごたえがあって、そこそこ満足です。


昨日は徹夜でしたし、もう疲れたのでいいかげん寝たいのですが、明日も憲法の中間テストだったりするので、そうおいそれとは寝られません。 普段の不勉強がたたって、テスト期間は一睡もできないというありがちなパターンにはまり込んでます……。

では、そんなこんなで勉強に戻ります~~。
[PR]
by VNTR | 2005-05-30 23:59 | 私的記録(日記)
テスト勉強からの逃避中です……。

すぐ近所のコンビニまで行って、クレープを買ってきました。ENGLISH BREAKFASTを淹れて(ちなみに私は紅茶党です。コーヒーはどこかで出されたときにしかのみません……)飲んでます。深夜にクレープなんか食べていると、太りそうだ……。

新薬開発へ10年計画 文科省、ヒトのたんぱく質解析へ

-----(以下引用)
 人間の体のたんぱく質のうち、がんや糖尿病、心臓病など病気に関係するものをターゲットに解析し、新薬の開発につなげる国家プロジェクトを、文部科学省が来年度から始める。日本はたんぱく質の基本構造の解析で欧米をしのぐが、新薬開発のカギになる複雑な人のたんぱく質の解析でもリードを目指す。10年計画で、年間100億円以上の予算化をめざし、産官学で取り組む。

 創薬は巨額の利益を生み、米国は国立保健研究所(NIH)などが今年から5年計画で、人の複雑なたんぱく質の解析をめざし、日本を追い上げる。「日本も負けていられない」(文科省)状況だ。

-----(引用終わり)

上記引用のなかに年間100億円以上の予算化という言葉が出てきてます。

これは高いでしょうか? おそらく一般的にはかなりの高額と感じるでしょう。

しかし、上記引用のなかに競合相手として取り上げられているNIHの年間予算は

278億ドル(2005年)

だったりします(笑)。3兆円に近い額ですかね……。もっとも、このNIHの予算のうちかなり(8割くらいだったか……)は全米の各研究機関への支援に使われていたはずで、NIH内部の研究費として全額使ってるわけではありません。とはいえ、この予算が基本的には米国内の研究資金として使われていることにはかわりがありません。

無駄なところにお金を使ってないで、もう少しなんとかならないものですかねぇ、日本も。

ちなみに、NIHは100人を超すノーベル賞受賞者を輩出していたります。
[PR]
by VNTR | 2005-05-30 02:15

優しい音楽

週明けからテストなので、だらだらと勉強している週末です。あとは洗濯したり掃除したり。非常に地味な一日ですね。

ちょっと土曜日寝すぎましたが……。え? そう、12時間ほど(苦笑)。

あと、ディープインパクトは強かった……。……って、ホントに勉強しているのか?

はっきりいって、ちっとも答案が書けるようになったという気がしません……。どーしましょうかねぇ……。

最初が月曜の債権各論(民法)。なにが出るのか予測ができないところも厳しい。ふつうの頻出論点をふつうに訊いてくれるのだろうか。なんかとてもマイナなところを訊かれるのではないかと不安……。



そういば、先日引き受けてきた原稿バイトの、最初の締切りが月末なので、そろそろやらねば。あそこは締切りを延ばしてくれない(苦笑)ので、期限どおりに。

b0028244_21321160.jpg
いま、一番お薦めの作家、瀬尾まいこの新作 『優しい音楽』 (双葉社) を読みました。

短編3作を収録。はじめの2作を読んで、あれ? いつもほど面白くないかも……と少し不満だったのですけど、最後の1作「がらくた効果」がとんでもない快作でした。これでこそ瀬尾まいこ。ぜひお読みくださいませ。

今年、『幸福な食卓』で吉川英治文学新人賞を受賞しましたが、次はいよいよ直木賞ですかね。
[PR]
by VNTR | 2005-05-29 21:32

情熱のアンダルーサ

こんばんは。

体調は良くなったのですが、どうも精神的なエネルギーが完全に枯渇してるようです(苦笑)。今朝は大学院の講義をさぼってしまいました。体調不良で休んだりしたことはありましたが、さぼったのははじめてです。どうもいかんなぁ……。

家でだらだらと、週明けの憲法の中間テストの勉強をしてました。夕方からは、K塾でバイト。こちらは可もなく不可もなく、という感じの講義。いまひとつ調子をあげられません。

実は最近、けっこう化学って面白いなぁ……と思うようになってきました。大学の専門は化学じゃないのに、なりゆきで化学を教えているので、いままではそれほど(すくなくても大学で専攻した分野よりは)面白いと思わずに教えていたのですよね……。この面白みをうまく伝えられないので、ちょっとだけイライラしたりします……。まぁ、力がないということです。

b0028244_4242015.jpg
しばらく前に買った アナスタシア・チェボタリョーワの『Andaluza con pasion』を聴いてます……。

スペインがテーマらしく、ロドリーゴの「アランフェス協奏曲」やタレルガの「アルハンブラ宮殿の思い出」、サラサーテの「スペイン舞曲集」などの定番の曲に加えて、ジプシー・キングスの「ジョビジョバ」や「バンボレオ」が収録されてます(クラシックのCDとしてはちょっと意外な選曲ですよねー?)。

えーーーと、そうですねぇ、演奏は微妙です。うーーーーん、どの曲も(当たり前ですが)そつなく弾いてるように思いますが、どうも「情熱」って感じはしないような気が……。「アルハンブラ宮殿の思い出」は非常に好きな曲なので、少し期待はずれです。ジプシー・キングスは大好きなのですが、せっかくカバーするならもうちょっと……という感じも受けました。面白いとは思いますが。

噂では、アナスタシアは新しいアルバムほどいいという話なので、次は最新のアルバムを聴いてみたいと思います。
[PR]
by VNTR | 2005-05-27 23:59 | 私的記録(日記)

SINGER SONGER

こんばんは。 体調は完全に復活。

木曜はいつもK塾のバイトです。いつものように大学院からK塾へ行くと……。


今日は講義のない日でした

Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!


年に何度か、講義がない日があるのです……。むなしい……。むろん日程表はずっと前にもらってあるのですが、ぜんぜんチェックしてませんでした。恥ずかしい。。。教務のひとの話によると、間違って来たのは私だけではなかったようですが(笑)。

しかたがないので、K塾の近所のケーキショップでイチゴタルトを食べてとっとと帰りましたとさ。
b0028244_141266.jpg
ところで、SINGER SONGERの『初花凛々』買いましたよ。シングルはめったに買わないのですけど(アルバムに収録されるまで待つ)、なにせ

Coccoさまですからね

買わせていただきますとも~。さっそくエンドレスに聴いてますが、あぁ、すばらしい


今日はもうひとつ。

新訳「星の王子さま」続々 岩波版半世紀、独占権が消滅

------(以下引用)

 出版を決めた4社の本はいずれも題名に「星の王子さま」を使う予定だ。岩波書店と内藤濯さんの翻訳の著作権の継承者である長男で作家の初穂さん(84)はこれに反発している。原題を直訳すると「小さい王子」。「星の王子さま」は、濯さんのアイデアだからだ。

 初穂さんは「新訳ならば、それにふさわしい題名をつくるべきだ」と話す。「『星の王子さま』の名前で出版するなら、法律などに詳しい人に相談して何らかの手を打ちたい」。ただ、著作権の専門家は、一般的に本の題名には著作権は及ばず、法的に争うことは難しいとみている。

------(引用終わり)

いよいよ著作権が切れるのですね~。本のタイトルに法的な保護が及ばないとは知りませんでした。知的所有権関係ってまったくなにも知らないのですが、どうして及ばないのでしょうか。俳句や短歌にも著作権があるのでしょうから、短くてもタイトルだって保護されてしかるべきだと感じるのですが……。

まぁ、新たに出版する版元としては、これだけ定着しているタイトルですから当然に使用したいでしょうね……。逆に、変なタイトルで出してほしくないという気もしますし。

しかし、法的に保護されないから、まったく好き勝手していい、というわけではないでしょう。何らかの方法で自主的に内藤濯さんへの敬意を表してもらいたいと思います。

b0028244_1504731.jpg


倉橋由美子版はぜひ読みたいなぁ……。
[PR]
by VNTR | 2005-05-26 23:59 | 私的記録(日記)

公開講座@国学院大

こんばんは。

今度こそ体調は大丈夫でしょう……と思います。喉も治りました。昨夜は結局徹夜をしてしまったのですが、治るときはなにをしていても治るもんです(たぶん)。

さて、今日は大学院の講義がない日で、午前中は原稿バイトの打ち合わせをしていました。夕方からは、↓の方で告知していた国学院大学の公開講座にいってきました。

せっかく公開講座に行ったのですが、

前半はよだれをたらしてました。

特に若林先生のときとか。つーか、あの話し方では眠くなるなというのが……。

や、まぁ、そんなはずじゃなかったのですが……。o(__*)Zzz

後半はなんとか意識をとりもどして聞いてました。メインゲストの上村達男先生の話はけっこう面白かったです。こちらの基礎知識、特に証券取引法なんて勉強したことないので、そのあたりはさっぱりなのでしたが。

……って、そのあたりがさっぱりだと、要するに

大事なところはまるでさっぱり

なのではないか? という非常に合理的な疑問が生じるわけですけど(苦笑)。

資料として、例の新株予約権発行差止の高裁決定(「商事法務」No.1728からのコピー)が配布されたので、あとで時間があったら(いつだ?)読んでみたいと思います。

その後、せっかくひさびさの都心だったので(笑)、少し買い物などをしてから帰宅しました。


それにしても、昨日は徹夜だったというのに、いまはK塾のバイトの予習をしていて、この後さらに明日の民法の予習をしなければ寝られません……。シクシク。
[PR]
by VNTR | 2005-05-25 23:59 | 私的記録(日記)

ブログ

b0028244_423850.jpg私は風邪をひくと、酒を呑むことに決めています。よく寝られるし、どーせ風邪で吐いたり頭痛がしたりするくらいなら、ついでに二日酔いになるまで呑まないと損だと考える大ばか者なのです。

いや、酒はいつだって呑んでいるのですけどね。……肝臓が心配です。むしろ頭の心配をすべきか……。

微熱のあるおつむで、瑕疵担保責任についてゆらゆらと考え読みながら、酒など呑んでいると、わが身の来し方行く末についてまで思いが飛躍してひじょーに危険です(笑)。


そういうときは、ネットをうろうろして、ブログやホームページを見て回ります。それにしても、ネットが普及した時代にタイミングよく生まれてよかった。つくづく。

世の中には、微妙な味わいのある文章を書く人がいるものです。


ところで、一般的にウイスキーといわれたときに、多くのひとが思い浮かべるであろうものは、ブレンダーといわれるプロによってブレンドされ、商品としての均質化が図られたものです(シングルモルトでも、基本的には樽ごとの違いを均質化するために、複数の樽から混ぜられて出荷されているはず)。

しかし、ひとつの樽で熟成させ、それをそのまま手を加えず、均質化されずに出荷されているウイスキーも存在します。こういったものは「カスク」といわれ、それぞれが非常に個性に富んだ味わいを示します。


ブログの文章は、この「カスク」のような味わいがあります。いわゆるプロの文章とは明らかに異なる、それぞれの「生」の個性がにじみ出ている文章だと思うのです。

しかし、不思議なことに、いい文章を書くと思わされるブログやホームページほど、あっけなくなくなったりすることが多いように思います。

いろいろ事情はあるのでしょうけど、単なる読者にすぎないこちらとしては、できるだけ長く続いてほしいなぁ、と願うのみです。


私のところのような、どーでもいいブログに限って、なぜかいつまでーーも続いていたりするわけですが(苦笑)。



追記

私的にいえば、科学関係専門のブログを別に立ち上げたいのですけど、書いている時間がとれそうにありません……。
[PR]
by VNTR | 2005-05-25 03:50 | 私的記録(日記)

再び寝込んでます……

昨夜、バイトから戻って、また調子が悪くなってしまいました……。良くなりかけていたのに、なんでじゃろ……。

それで今日は大学院もお休みしました。なんか先週からリズムがずれまくっています……。まずいですねー。もう1週間くらいだから、長引きすぎっす。よくなりかけると、挽回しようと思って無理をして、かえってドツボにはまったという説が有力かも。

||||||||||||||(_ _。)ブルー||||||||||||||||


明日はもともと大学院の講義がない日です。午前中に講師バイトではなく、ひさびさの原稿バイトのほうで、編集者と打ち合わせを1時間くらいする予定です。午後は体調がゆるせば、↓で告知していた国学院の商法公開講義に行くかもしれません(どうせ打ち合わせ場所の帰り道だし)。
[PR]
by VNTR | 2005-05-24 17:19 | 私的記録(日記)

体調復活中

b0028244_1957397.jpg

こんばんは。

日曜は毎週大学院で自主ゼミをやっているのですが、体調がいまひとつということでお休みしてしまいました。

午前中は微熱があったのですが、半日ゆっくり寝ていたおかげか、夕方以降はだいぶ調子がよくなってきています

しかし、寝込んでいて、中間テストの勉強はどうするよ!?? という感じです。……だれかたすけて(苦笑)。

声も少し出るようになってきたような感じです。いつも週末は親が家にいないので、ひとことも口をきかずに喉を休めることができたので助かりました。あすの夜はSセミでバイトなのですが、聞き取れるような声がでるのではないかと期待してます。


大学院の同期が「恐竜博2005」へ行ってきたようです。スー(ティラノサウルス)の写真を携帯メールで送ってくれました。あー、いいなぁーーー。恐竜博も行きたいし、ゴッホ展にも行きたいですよ。


写真は数日前に撮った大学の風景。桜並木なのですが、すっかり緑になりました。
[PR]
by VNTR | 2005-05-22 20:00 | 私的記録(日記)