30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー

<   2005年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

オリ2日目

ふと思い出したのですが、昨日のオリエンテーション1日目に学生証を交付されました。……まだ紙製の仮学生証で、カード型の本物の学生証は4月上旬中に交付されるのですが……しかし、仮でもなんでも正式な学生証と同等の効力はあるのです。

……ということは、法科大学院の学生になったわけですよ!! ついに私も

だから結局のところ何が言いたいのかというと、「左上に書いてあるブログの説明文を改訂したぞ」ということが言いたいだけなのですけど……(苦笑)。


さて……、オリエンテーション2日目でしたが、今日も無事にやり過ごすことができました。

すでに、来週の初回講義までにやってこいという予習課題が続々出現しています……。やる気にあふれている同期の皆様方のなかには、この週末を自習室で過ごす予定の方もいらっしゃるようです。

私はといえば、予習は適当に自宅でやっつけることにして(ぉぃ)、それよりもなによりも、遅れがちの原稿をまず仕上げねばなりませぬ! お仕事お仕事……シクシク。

原稿仕事も、そろそろできるだけ引き受けるのを止めないとなりませんね。予備校講師バイトがはじまりますし(勉強はどーした?)。
[PR]
by VNTR | 2005-03-31 22:26 | 私的記録(日記)

オリ1日目

オリエンテーション1日目でした。

このところ、夜型生活に移行していたので朝起きるのが地獄でしたが、なんとか行ってきました。

特に書くほどのこともなく無難に終了。ちょっと寝てましたが、それはご愛嬌(?)。

同期は若いです……。こちらは三十路ですから……学生の”のり”にはまったくついていけません(涙)。

それから、未修クラスのはずなのに、ほとんどの学生が法学部卒です。他学部卒は数えるほどしかいません。その数少ない他学部出身者も、いずれも自分なりに勉強した経験のあるひとばかり。つまり、いわゆる純粋未修者はゼロらしいです。……そういう方針で採ったのですかね……?

ちょっと疲れたので、帰りに結構お高いステーキ肉を買って帰りました。ケーブルで『江戸を斬る』を観ながら、安いオーストラリアワインと一緒にいただきましたが、非常に美味しかったです。

明日もオリエンテーションです。
[PR]
by VNTR | 2005-03-30 23:54 | 私的記録(日記)

明日から

明日・明後日と、法科大学院のオリエンテーションが行われます。

入学式は4月10日すぎなのですけど、講義はそれよりも前倒しの4日月曜から行われるので、実質的には明日から始動という感じです。

ちょっと緊張。
[PR]
by VNTR | 2005-03-29 23:58 | 私的記録(日記)

げんしけん最終回

こんばんは。

基本的には原稿を書いてすごした一日でした。

そういえば、すでに締切りを過ぎているものの他に、もうひとつ明日までのやつがあったのを、まさに今思い出しました。もうだめかも……。ヽ(__ __ヽ)パタリ

しかし、そういいつつも、ケーブルで放送されていたのを見続けてきた『げんしけん』(注1)最終回をみたりして、しっかりサボっていたりもします……。

美鳥の日々』(注2)も見るかも……(ぉぃ)。なにげにオタクないちにち……。


注1:『げんしけん』については、こちらを参照。

注2:『美鳥の日々』については、こちらを参照。
[PR]
by VNTR | 2005-03-28 01:03 | 私的記録(日記)

客寄せ無料講義

K塾で、客寄せ用の無料講義第2弾をやってきました。


明け方から体調が悪くて、ほとんど眠れないというコンデションの悪さが影響したのか、あるいは単純に用意していたネタと客層にギャップがあったのか、いまひとつの受けぐあいでした。

前々からそうなのですが、講義がうまくかみ合わなかったときというのは、けっこう凹みます。


凹みを引きずりたくなかったので、疲れていたのですが、帰りに黒地に白の細い縦ストライプが入っているシャツを1枚買いました。私はわりと無駄な買い物をすると、気分が復活する傾向があるのです。

買い物の効果は……それなりですかね……。ま、すぎた講義のことで凹んでもしかたがありません。

だいたい、すでに締切りを過ぎている原稿をひとつ抱えていたような気もしますし。気にしている余裕はありません……。
[PR]
by VNTR | 2005-03-27 02:00 | 私的記録(日記)

赤毛

三船敏郎主演・岡本喜八監督の映画『赤毛』(1969年)を観ました。

赤報隊の偽官軍事件に見られる明治維新・官軍の「欺瞞行為」を描いた映画で、前半は非常にコミカルなのですが、後半急にシリアスで哀しい展開になる時代劇です。

最近の日本映画とは、映画としての力というか、質感が大きく違うなぁ……という印象を受けました。とても面白かったです。反骨の鬼才・岡本喜八らしい作品です。
[PR]
by VNTR | 2005-03-26 02:04 | 私的記録(日記)

今日も

昨日に引き続いてだらけています……。

湯豆腐を作って、日本酒をさんざん呑んでしまいました。
[PR]
by VNTR | 2005-03-24 23:59 | 私的記録(日記)

だらけ三昧……

書かなきゃならん原稿があって、勉強せんといかんものも山積みなわけですが、今日はだらだらと過ごしてしまいました。

切り替えが下手なんですよね……。横になってTV観ているのに、原稿の構成が頭から離れなかったりするので、ちっとも気分転換になりません。

時間を有効に使うためには、切り替えを上手にできるようにしなければ。


今日はアルコール断ちの日。たまにはアルコール抜かないとね。
[PR]
by VNTR | 2005-03-23 02:52 | 私的記録(日記)

人寄せ講義

こんばんは。

K塾で、人寄せのための無料講義第一弾をしてきました。

アンケートの即日開票結果をみた限りでは、非常に好評。校舎の担当者からも、「すばらしい結果です」という言葉をいただいて、ひとまずほっとする。

しかし、ネガティブになっているこのごろ……、こんなやつの講義でいいのか? と思わないでもないです。

豚のしょうが焼きを作って、ワイン(キャンティ)を1本あけて、さらに芋焼酎を呑んでいたりしますが、気分がはれません。

受講生のために、わずかでも役立ちたいと思います。
[PR]
by vntr | 2005-03-22 01:02 | 私的記録(日記)

弱気

やっぱり、仕事をやめて正解だったのか……などと、弱気になりがちなこのごろ。

雑用が多すぎて、勉強もぜんぜん進まず。

昔、出版社に就職をするまえに某S予備校で教えた第一世代の教え子が修論を書いたとのこと。時の流れは早い。教え子は着実に人生を進んでいるのに、自分はこれでいいのだろうか?

法科大学院に進学することを話すと、たいてい「好きなことができていいですねー」といわれる。それはそうだと思うし、結婚して子供がいたりする人から「俺もできればやってみたいよ」などといわれると、一言もないわけだが、そうお気楽なものでもないだろーとも思う。

あたりまえのことだが失敗のリスクは自分でとらなければならないし、人生の時間は限られているのに、方向転換には時間がかかる。


……しかし、考え込んでもしかたのないところ。選択をすませた以上、このまま進むしかないですね。なにごとも、長い目で見れば、役に立たない経験はないと信じたいところです。講義がはじまれば、(忙しくなって)少しは落ち着くかと。早くはじまれーー!! はじまってしまえ!!
[PR]
by VNTR | 2005-03-20 23:59 | 私的記録(日記)