30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:修習( 26 )

二回試験結果

懸案だった二回試験ですが,無事に合格しておりました。


よかったです。


正直,新司よりずっとプレッシャーが大きくて,発表を待つ間のストレスは過去最大でした。

多数のお世話になった方々に,厚く御礼申し上げます。


来週から,都内某所にて弁護士として勤務を開始する予定です。

楽しかったですし,いろいろ貴重な機会を得ることもできましたが,同時にひどく中途半端であった修習生という立場ともお別れです。

正直,自信はまったくありませんが,同期の方が書かれているように,「『司法研修所がいいって言ったんだから』の抗弁」で,私も頑張りたいと思います。
[PR]
by VNTR | 2009-12-16 00:28 | 修習

終わりました

そして,疲弊しつくしました……。

それにしても,二回試験の試験監督って辛そうです。

受験している側としては,圧倒的に時間が足りないと感じることが多いので,あっという間に試験終了時間がやってくる感じなのですが,黙って受験生を眺め続けるだけの7時間半が何日も続く試験監督の業務は,それだけで一種の拷問じゃないのかと。

事前に,鬼のように厳しい運営……ときいていたので,若干おびえていましたが,別段そんなこともなく淡々と,むしろ色々と気を使ってくださっているのが伝わってきて,快適に受験できました。ありがたいことです。



まぁ,何はともあれ,最後の起案まで無事に提出できたのでよかったです。





結果については,あまり考えたくありませんが……。


刑事系科目で,大変鬱になれることをいくつかやらかした(ような気がする)ので,楽観はできない印象です。もっとも,心配したって,いまさら直せるわけじゃないですし,あんまり考えないようにしたいと思います。
[PR]
by VNTR | 2009-11-27 03:39 | 修習

明日から二回試験

いよいよ明日から二回試験(司法修習生考試)です。


インフルで寝込んでいる……といった心配していた事態にはなっていないので,とりあえず受けに行くことはできそうですよ。

なんか全然準備できている感じがしません……ので,不安の色は隔世ません(とか手が震えてミスタイプするくらい不安です → 隠せません)。


まぁ,落ちたら落ちたで,来年8月(たぶん)に,次の2回試験を受けることになるのだろうと思います。次の試験は暑そうですね(……ぉぃ)。セミの声とか。ジージー。


では,起案の出来不出来はともかく,せいぜい遅刻はしないように気をつけたいと思います(目標低いようにみえますが,私の場合はこれがけっこう危険だったりします いろいろ前科ありなので)。
[PR]
by VNTR | 2009-11-18 12:57 | 修習

受験票

二回試験の受験票が届きました。


インフル感染者は受験させないという噂でしたが,別室にまとめて受験させるみたいです……。
[PR]
by VNTR | 2009-11-07 11:45 | 修習

選択プログラム終了

1週間の裁判所生活を終えて,選択しているプログラムはすべて終了しました。

今週はいろいろ勉強になって,なかなか有意義だった気がします。




来週からはホームに戻ります。
[PR]
by VNTR | 2009-11-07 10:11 | 修習

刑弁修習もおわり

2週間の刑弁修習も終了しました。

普通に起案したり接見いったり傍聴したりしたほかに,某ロースクールの法廷教室を借りて尋問の練習をしたり,入れ替わり立ち替わり事務所にいらっしゃるさまざまな先生方のお話を伺えたりと,なかなか楽しい修習でした。


来週は,再び裁判所に戻って1週間お世話になる予定です。

これが私の選択している最後の選択プログラムで,来週1週間が終わったあとは,二回試験まで残りの修習期間をホームグラウンドの事務所で過ごす予定です。
[PR]
by VNTR | 2009-10-31 12:34 | 修習

刑弁

1週間のホームでの修習を終えて,現在は刑弁修習中です。

ほとんど刑事事件だけを集中して手掛けている先生につかせてもらっています。

実は,ホームもわりに刑事を多く扱っているので(裁判員対象事件もやってます),刑弁修習といっても,客観的にみればやってることはそれほどかわりばえしなかったりします……。

ただ,ホームとは違う先生のやり方をみたいと思っていたので,個人的にはそれなりに楽しんでいます。



二回試験,近付いてきてますね。

周囲に比べて,あまり(ほとんど)準備が進んでいないので,ちょっと危険です。

選択修習をとりすぎたか……(ホームならそれなりに融通をきかせてもらえますから)と思ったりしますが,いまさらいっても仕方ないですね。



それとこのところあまり体調がよくありません。インフルではないようですが(検査済み),微熱と頭痛がなかなかとれません。

ま,それなりに頑張るしかありませんが。
[PR]
by VNTR | 2009-10-24 11:03 | 修習

今週は

ホームグラウンドでの修習です。

この連休は,集まって時間通りに起案する練習なんぞをしておりました。

やっぱり中身を検討するだけじゃなくて,実際に手で時間いっぱい使って書いてみる練習って必要な気がします。

でも,疲れますね。

1人じゃ絶対無理なので,企画立案者には感謝です。
[PR]
by VNTR | 2009-10-13 08:04 | 修習

台風一過

台風で日程変更したりした修習もあったようですが,私のところは予定通りに行われました。

裁判所に来るのに大変苦労したひともいたようですが,私の利用しているラインは地下鉄ということもあり,まったく平常運行でトラブルなく済みました。


今日は(というか日付が変わってしまったので昨日は),以前から大変尊敬していたある裁判官から,内側で直接お話を伺うという,修習生ならではの特権を存分に享受してしまいました。

こちらがもう少し準備していれば,より一層有意義だったのでしょうけど,とりあえず私としては,大変ご満悦な感じです(笑)。修習生になってよかったと,しみじみ思いました。
[PR]
by VNTR | 2009-10-09 00:36 | 修習

選択修習開始しました

いわゆるA日程組なので,和光での集合修習の後に,2か月弱の選択修習があります。

ということで,現在選択修習中です。

しょっぱなからホームではなくて,某プログラムに行ってます。いままでの修習とは違うメンバーで違うことやってるので,けっこう新鮮で面白いです。


私は,けっこうたくさんプログラムを選択しているので,あまりホームにいる期間がありません。



ちなみに

選択修習っていうのは,全国または配属先の修習地から提供される個別プログラムを選択し,そのプログラムに従った修習をするというものです。

たとえば,労働問題に興味があれば,修習地の弁護士会が提供している労働問題についてのプログラムを選択して修習するっていう感じです。各プログラムは,だいたい1週間か2週間です(3週間とかもあるようですが)。

特にプログラムを選択していない期間は,弁護修習先の事務所(ホームグラウンドといわれる)で,再び弁護修習をすることになります。

1個もプログラムを選択しないのはダメで,逆にホームにいる期間が全然ないのもダメらしいです(どっかにはプログラムを選択していない期間を残す必要がある)。

っていい加減な説明ですが(あってる?)。
[PR]
by VNTR | 2009-10-05 00:04 | 修習