30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー

2005年 05月 21日 ( 1 )

のだめ12巻など

こんばんは。

体調はあいかわらず不調気味です。微熱もあります。困っているのは、声がでないことで、今日もSセミで講師バイトでしたから、受講生に迷惑をかけてしまいました。
b0028244_1503640.jpg
『のだめ カンタービレ』(二ノ宮知子)の12巻が出ていたので、さっそく買ってみました。

あいかわらず面白いです。ただ、シュトレーゼマンの出番がほとんどなかったのが残念。でも、黒木くんがたくさん出ていたのは、予想外だったのでうれしかったです。

『のだめ……』で演奏されている曲のCDはよく売れるそうです。おそるべし、マンガの影響力……。しかし、わたしもシベリウスの交響曲2番を聴きたくなりました。

b0028244_151286.jpg
もう1冊、『働きマン』(安野モヨコ)も読みました。

格好良すぎです、松方弘子! 雑誌編集部のメンバーそれぞれの仕事へのスタンスの違いを描くことで、働くとはどういったことなのか、といったことを問いかけるような内容になってます。面白いし、カッコいいしで、Sセミからの帰りの電車で夢中になって読みきってしまいました。けっこうお薦めです。早く2巻出ないかなぁ~。

そういえば、安野モヨコって、エヴァンゲリオンの庵野秀明監督と結婚しているのでしたね。『監督不行届』を次は読んでみようかと思いました。


元日テレアナウンサーの薮本雅子さんの本発売のニュースをみかけました。

清原に失恋

とかあちこちで書かれているようですが、それはどーでもいいです。アナウンサーだったとき、わりと好きだったのですけど、彼女も37歳になるのですねーー。意外でした。

もっとも、私も30台なわけで、私より歳上なのだから、そりゃ、そういう歳になりますね。こういう驚きを感じると、自分も歳をとったなぁ、と改めて感じてイヤな感じです……(苦笑)。
[PR]
by VNTR | 2005-05-21 23:59