30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー

2005年 05月 06日 ( 1 )

一青窈のCD 『一青想』 を買いました。


b0028244_1413565.jpg
「ハナミズキ」と「大家(ダージャー)」くらいしか知りませんでしたが、どの曲もなかなか素敵です。個人的にはやっぱり「大家」が好きですが。

昨日、K塾のバイトに出かける前に聴いていたのですが、K塾での講義中、ず~~と頭のなかで一青窈の声が響いていて、ちょっと困りました……(笑)。「中和滴定がどーした、モル濃度がどーした」といっている講師の頭の中は一青窈ばっかりだとは、受講生は思ってもみなかったでしょうね……。

ところで、大学の1,2年のときの第二外国語は中国語(普通話)だったはずなのですが、「大家」の中国語の歌詞( 瑕疵 と変換された…… 笑)の部分をみても、

いっさいわかりません……

2年も勉強したのに、どうなってるのでしょうか……。


失って 始めて 大事なもの が わかっても もとには戻れない
なんてひどい人生
同じこと を くり返す 美しい人生

みんなひとりぼっち
生き急いでみるの も 早く死ぬのもいい
心配しないで
しないでて
あたしはほら! 一人でもこうして生きてける

                                    (大家 より)


追記

そういえば、昨日K塾で、講義後に質問されたことで、ヒヤっとすることがありました。入試で訊かれる範囲外のことなのですが、こちらの記憶が不確かで、一瞬、「知らない」と答えるか「不確かな記憶」で解答してしまうか迷ったのですが、ついとっさに「記憶」のほうで答えてしまいました。

講師稼業では、「知らない」と答えるのに微妙に勇気がいるように思います。信頼を失えば、アンケートにひびきかねませんし。もちろん、ぜんぜんわからなければ「知らない」と答えざるをえないのですけどね。

今回は、帰宅してから調べたところ、記憶が正しかったので、結果的には問題なしでした。

しかし、よくないですよね~。不確かなときは、ちゃんとそうことわらないと。
[PR]
by VNTR | 2005-05-06 14:18