30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

文月

あっというまに7月になっちまいました……。

いちおうL3になってから,危機感持って勉強しているつもりなんですが,3か月経過して力がついている気がまったくしません。

困ったものです。




ところで,昨日,無事に学会発表@日本知財学会(東大本郷)を済ませてきました。

内容の割に時間がかなり短かったのでけっこう端折っていて,うまく伝わったのかどうかは自信がありません。

準備不足という面がかなりあったのも否めない気がします。


しかし,ポスター発表(理系はこれが多い)は経験があったのですが,口頭発表は初めてだったので,非常にいい経験をさせていただいたと思います。

発表内容は特許法の新司法試験の”おおやま”テーマに関連しているので,それなりに試験勉強にもなったと思います(ちゃっかり)。


予稿原稿もパワーポイントファイルもギリギリまで仕上がらない無能な学生の面倒をみていただいて,先生には大変にお世話になってしまいました。いくらお礼を申し上げても足りないという感じです。



終了後,東大ローの友達と軽く飲んで帰りました。

彼は私からみれば,東大卒東大ローで立派な経歴ですが,その彼からも就職関連の愚痴が。L2,L3とインターンシップに行って,事実上大手事務所から内々定を得ている学生が結構いたりするようですが,学部のときに「何とか賞」をもらっているような成績優秀な学生も数多く,そういう学生でないと,なかなか希望どおりにはいかないとか。

まぁ,理系出身で駅弁ロー(しかも成績最悪 笑)でかつ中年のおやじである私にすれば,大手事務所なんぞ全然縁もゆかりもありませんけど,どっか知財に縁のある事務所に就職できればうれしいんですけどねぇ。

その前に試験に受からないと(ロー生のたいていの話の結論はここに至る 笑)。
[PR]
by VNTR | 2007-07-01 14:03 | 私的記録(日記)