30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最高裁

木曜に,最高裁に行ってきました。


現在係属中の事案の事件記録を閲覧するためです。
今年の知財学会で口頭発表をするので,その関連事案です。

控訴審(知財高裁)段階ではなかった補助参加申立てなどがなされていることがわかり,それなりに収穫はあったと思います。けっこう大きな案件なので,当事者になっている会社と同様の事業を行っている他の会社にとっても,重大な影響を及ぼしそうです。

事実審ではないので,最高裁に提出されているものは基本的に法律論ばかりなわけですが,なかに一つ,補助参加人から申し立てられていた事実関係の主張が目を惹きました(控訴審の事実誤認を理由に主張)。最高裁がこの主張を考慮するかどうかわかりませんが,この事案そのものにどういう判断を下すか,非常に楽しみです。


東京地裁に行くと,入口で手荷物のX線検査をされますが,最高裁ではX線検査こそしないものの,門のところで守衛さんが用務先の部署に電話連絡で確認をとっていました。その関係で地裁のようにすんなりとは入れず,門のところで結構時間がかかりました。雨だったので,外で待たされるのはうれしくありませんでしたが(守衛さんはとても丁寧で感じよいです)。

スーツじゃなくて,適当な格好で行ったので,疑われたのかもしれません(笑)。


お昼に職員用食堂で食事をしたかったのですが,勇気がたりず,腹がなるのをそのままにして閲覧してました(苦笑)。


上告理由に併せて証拠として添付されていた雑誌記事に興味をひかれるものがあったので,それをコピーするためにご近所の国会図書館に。

あ,その場で事件記録から直接謄写しなかったのは,添付されていたコピーの質がいまいちだったからです。雑誌記事に掲載されていた図を学会発表のパワーポイントファイルに引用して使いたかったので,きれいなカラーコピーをとりたかったからです。


国会図書館は,以前雑誌編集の仕事をしていたときにちょくちょく使ってましたが,当時とはだいぶシステムが変更されていました。めちゃくちゃ電子化されてます。お金かかってそうなシステムになってました。




金曜に学会発表のリハーサルをしました。先生のご好意で,学部の知財ゼミの時間に,学部生を聴衆としてやらせていただきました。

……にもかかわらず,パワーポイントファイルがなかなか完成せず,10分ちょっと遅刻。先生と学部生の方々を待たせてしまうという,とんでもない失態です。

このだらしない性格は,いっぺん死なないと治らないかもしれません。。。



かなり時間オーバーでした。予備校講師をしているためか,口頭で話をしていると,自分が何分くらいしゃべっているか時計を見なくてもわかるようになっているので,やりながらかなり焦り気味で超早口だったかもしれません。

先生と学部生の方から,いろいろご指摘をいただいたので,時間の件も含めて早急に修正をしないとなりません。



追記

宮崎あおいファンを公言しているためか,昨日は友達数人から「ご愁傷さま」メール(?)を受け取りました(笑)。

いやいや,別に芸能活動を引退するわけではないでしょうから,ちっとも「ご愁傷」ではありません。お幸せになっていただいて,ますます素敵になっていただきたいと願っています。
[PR]
by VNTR | 2007-06-16 12:31 | 私的記録(日記)