30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

平常運行

昨日のK塾の授業は,連休中だというのに欠席もほとんどなし。みんな真面目ですね。自分が高校生だったら,連休中の予備校の授業なんぞ行きませんが(w)。


書いて大丈夫かどうかわからんですが,土曜の授業の受講生に,毎回毎回大学入試範囲でないことを質問に来る生徒がいるんですよ。超有名進学校の子なので,おそらく学校の授業でも高校レベルを超えたことを習っているのだと思われ。

持ち込まれる質問には即答できないものもけっこうあって,多少(かなり)困惑気味。

そりゃ,こちとらは大学受験予備校の講師ですから,入試範囲でわからんことならいくらでも付き合いますし,もし即答できないようなものがあれば,徹底的にお調べしましょう。そりゃ当然の職責ですので。

しかし,その………,毎回毎回講義のたびに,量子化学かなんかのテキストひっくり返して(学部時代に習った記憶のない 笑)ことまで長い時間かけて調べなきゃならんのか……。

教育的観点からすれば,生徒の積極性を評価すべきであって,こちらが調べものをおっくうがるなんてもってのほかなんでしょーけど(それは重々承知しております)。

しっかし,実際問題としてローの予習やら復習やらで,極限まで睡眠時間削ってる当方としては,「通常の講義準備」(レジュメ切ったりするので,これだけだって相応の時間を費やしてます)に加えて,そういうイレギュラーな対応をするのは,明らかに物理的に非常な困難を感じるんですが………。

つーか,無理です(きっぱり)。これ以上睡眠時間削ったら死ぬから。


はー(ためいき)。受験レベルでないことは,自分で調べようっていったらだめかなぁ(もっとも,調べたあげくに再度(さらに面倒になった)疑問点を持ち込まれる可能性は避けられないわけだが 苦笑)。アンケート評価で縛られているので,あまりすげない対応も難しいしねぇ。
[PR]
by VNTR | 2006-05-07 13:16 | 私的記録(日記)