30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

久々に

今日の日曜は,久々に家でゆっくりしてしまいました。このところ呑みすぎだったので,酒を控えめ(=ビールくらいってこと)にして,だらだらと小説を読んだり,洗濯や掃除をしたり。


………や,ホントは無論,ゆっくりしていちゃ,まずいわけですが。


明日(月曜)の講義の予習もさることながら,民事実務基礎の講義で出された課題(事案をブロックダイアグラムに整理する)をやらないとなりません。課題の締切自体はGW明けなのですが,共同課題なので,火曜日に一度検討会をする予定なっていたのをすっかり忘れていました。まだ問題の事例すら見ていません(笑)。課題は大学にあるので,明日の朝まで何もできません……。



話はかわりますが,法科大学院の上級生が知財学会で発表をするというので,先日その予行演習を見ました。

そのなかで扱われていた事例の一つ,藤沢薬品(現アステラス製薬)を落合武徳千葉大教授が訴えた事例(免疫抑制剤FK506について,落合教授が発明者の一人であることの確認を求めた訴訟)は,近年安易に推奨されてきた産学協同において,今後頻発するであろう問題の先例のひとつとなっているように感じます。

和解になってしまったので,裁判例とはなりませんでしたが(和解になってしまったのは,いろいろ事情があるようで,その場で若干そういう裏話的な話題もでてましたが),ちょっと興味ひかれる事案です。
[PR]
by VNTR | 2006-05-01 00:18 | 私的記録(日記)