30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

間に合わん

下で書いていた,商法2の試験範囲には,めでたく新会社法が丸ごと範囲として追加されました。ただ,先生が試験問題についてある程度ヒントをくださったので,なんとかそのヒントの範囲はカバーできそうな気がしています(まだ手つかずですが)。それにテストをすでに3回実施しているので,それも併せての評価になりますから。

それより何より,やっぱり両訴は絶対に間に合いそうにありません。とにかくおそろしく基本からわかってないので……。日頃の不勉強が……と,毎度お約束の後悔が。くそ。

両方とも追試になってしまうと,追試期間中の勉強がたいそうつらくなりそうです。訴訟法だけで追試が済むとも思えませんし(親族・相続とか,行政法とか,刑法各論とか,有力候補が目白押しです)。


すさんだ心を癒してくれるのは,『暮らしの手帖』(2006.2・3月号)に掲載されている,緒川たまき嬢のモデル姿だけだったりします。
b0028244_5343226.gif
『暮らしの手帖』って,定期購読まではいきませんが,けっこう好きな雑誌です。しっかりした記事が多いです。個人的には,まだ世間であまり「環境報告書」の存在が注目されていなかったころに,報告書の比較検討記事を先行して掲載したのが強く印象に残ってます。


最近かなり部数が落ちているという噂なので,ぜひとも頑張ってもらいたいものです。ただし,今号はひとえに緒川たまき嬢の起用だけが根拠で購入しました(w。
[PR]
by VNTR | 2006-02-09 05:35 | 私的記録(日記)