30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

雑記

今夜は冷えてます。
昼間は少し雪が舞ってました。夜になって雨になったようです。


ついに期末試験の日程が発表になりました。あと2週間弱です。

訴訟法が両方ともさっぱりわからんので,非常に危険です。

さらに気になるのは「商法2」の試験。本来の講義範囲である「手形小切手・総則・商行為・商取引法」のうえに,さらに「会社法」がまるごと範囲になりそうな気配があるというのが……。

そうなったら,もうシラね。。。


泣きながら東横イン社長おわび会見

いまさら泣かれてもなぁ……。「手遅れ」感がたっぷりな気が。

反省すべきは「待ち組」
「猪口氏は1月31日の記者会見で、「『負け組』は立派だ。その人たちは戦ったのだから。本当に反省すべきは『待ち組』だ」と述べ」

『負け組』だのなんだのという用語を安易にふりまわしてるあたりで,かなり微妙な感じがしてなりません。

そもそも,『負け組』の定義が不明なのですが,長時間労働のわりに低賃金な労働環境に甘んじている人たち,という趣旨なら,「立派だ」とかいわれてもうれしくも何ともないでしょうねぇ。立派だと思うなら,「格差の拡大」を黙認してないで何とかしろって感じもしますし。

『待ち組』とやらが,猪口氏から反省を強いられなければならない根拠もよくわかりません……。


自習室はあったかいので,帰るのがおっくうだー。
[PR]
by VNTR | 2006-02-07 03:09 | 私的記録(日記)