30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

無気力

昨日の夜に更新しようとしたら,ログインできませんでした。自分のID(たったの4文字だ)すら正確に思い出せない事態に至ったのか……と悲しくなったのですが,そうではなくてエキサイト側のトラブルだったようです。

このところ,とみに記憶力に不安を感じているので,自分の頭がまったく信用できません(苦笑)。世の中で一番信用できないものといってもいいでしょう。


成人の日なんて,「恒星外層及び星周領域での偏光現象に関する輻射輸達の数値シミュレーション」(適当な例です)と同じくらい(30をとっくにすぎた私には)縁遠いものですが,やっぱり15日に固定してあったほうがよい気がします。ふらふら移動するのは節操がありません。


細木数子さんが,子供と新成年に説教している番組をTVで観てしまいました……。いわゆる時間の無駄というのは,ああいう番組を観てしまうことを指すのだと非常に深く反省しました。
b0028244_294737.jpg
TVといえば,映画『鉄道員』も観ました。こちらはけっこう面白かったです(あぶなく泣きそうになった……)。

ついでに,TV朝日で「奇跡の扉 TVのチカラ」とかいう番組も観てしまいました。難病の日本人患者を,ロシアの超能力少女が治療するとかいう内容。

内容については別にコメントすることもないのですが,超能力少女の能力を検証するために引っ張り出されてきた科学者が,(ある意味で非常に有名な)日大の森昭雄氏と,国際総合研究機構の小久保秀之氏だったのには感心してしまいました。

や,この2人ならこの手の番組でTV局が期待するような結論を,自在に導き出してくれそうです。あまりこの手の番組は観ないのですが,TV局もよく知ってるんですね。


いずれにせよ,TV観すぎです(ほかにも,ケーブルで『ローゼンメンデン トロイメント』の第1話なども観てしまいました……)。いちばんバカなのは自分です。


実家に帰ってくると同時に(タイミング悪く?),急ぎの原稿を頼まれたので,せっせと仕事をしています。
[PR]
by VNTR | 2006-01-10 02:09 | 私的記録(日記)