30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

不味い!

b0028244_044119.jpg
小泉武夫のエッセイ 『不味い!』 (新潮文庫)を読みました。

食い道楽で有名な筆者が,過去の不味かった体験ばかりを集めて書いたエッセイです。いろいろ書いてあるのですが,結局不味いものというのは「臭いがダメなもの」みたいですね。未去勢牛肉の臭いとか。

ちょっと期待と違ったのは,わざわざカラス(あの黒いやつね)を捕まえて食べたり,海外で蛇料理やら昆虫料理やら(ソーゾウしただけで激しくキモイ)を食べたりしている話が半分近くを占めるので,ゲテモノ噺っぽくなっているところでしょうか。私は食べ物に関しては保守的なので,その手のゲテモノには縁がありません。

しかし,全体としてはなかなか面白いです。12月の新刊なので,書店で立ち読みされてはいかがでしょうか。

で,これを読んだとたん,とんでもない不味いものに出くわしてしまいました。

某中央線沿線の回転寿し屋。食べ物関係は激戦区っぽい場所なので安心して入ったのですが……。白身系の寿司がことごとく「汗で蒸れたわきが」のような臭いがしました。アンモニア臭ですよ。

どーして周囲の客が文句を言わないのか不思議でなりませんでした。たまたま食べたのがダメだったのかと思って,別のものを注文するとこれも同じく強烈なアンモニア臭が……。

口に入れてしまった以上,出すわけにもいかず(今考えると,出してもよかったような気がしますけど),無理矢理お茶で流し込んで,ガリを大量に食べて消臭,消毒しました。

ノーテンキに仕事のあとに行くらしい忘年会の予定について大声で話している店員に「殺意×3」を覚えましたね。

まったく……。
[PR]
by VNTR | 2005-12-28 00:10 | 私的記録(日記)