30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

科学技術政策マニフェスト

趣味の領域ですが(苦笑)。

NPO法人サイエンス・コミュニケーションが,今回の選挙における各党のマニフェストのうち,科学技術政策に関連する部分を比較検討しています。

2005年総選挙各党科学技術政策マニフェスト評価集


一見して明らかなのは,この分野では自民党のマニフェストが,具体的な詳細さで他党を圧倒していることです。ただ,自民党のマニフェストの傾向として,目新しい施策はないように感じました。おおむね,現状の政策方向を維持するという主張に思えます。

非政権政党の場合,科学技術政策にまで手が回っていないというのが実情なのでしょう。

たとえば,法科大学院の学生にも関心の高い領域だと思われる知財関係にしても,マニフェストで何かを述べているのは自民党のほかには民主党だけです(共産党の「発明などにおける研究者の権利を守ります」というのは,述べているうちに入らないでしょう 笑)。

民主党は非政権政党のなかではがんばっている方だと思いますが,全体として自民党のマニフェストに比較すると総論的で具体性に欠ける印象を受けました。

総体として,非政権政党のマニフェストが貧弱なので,ベストとは思えないものの,相対的に自民党のマニフェストが評価できる,という感じかもしれません。



いくつか超個人的に目についたところを。


奨学金について,民主党が「希望者全員奨学金制度」及び「貸与額50%引き上げ」を主張しています。大学院重点化構想のおかげで,大学院生が急増しているなかで,財源をどうするつもりなのか知りませんけど,実現すればいいですよねー。それとこの件では,共産党の「返還免除枠の拡大」も気になります。免除枠の拡大は希望しているひとが多いのではないでしょうか。


女性研究者の育成やアカハラ防止について,社民党が何も言っていないのは,腑に落ちません。この件で何か言ってるのは,共産党だけみたいですね。


教育について,民主党は「大学入試改革を行う」と言ってるようですけど,具体的にどーするつもりなんでしょうか? いちいち大学入試問題にケチをつけていくのか?(笑) AO入試なんかを増やせと圧力をかけるのか……。気になります。どの党もこの件については,あまり興味深いことは言ってません。残念です。


食品安全について,民主党の言っている「食品安全行政の一体化」は,可能ならぜひとも実現してもらいたい政策です。食品安全に関しては,自民党の現在の政策では不十分だと思ってますので。「遺伝子組み換え作物の輸入を規制する」と明言しているのは社民党だけのようですね。まぁ,現実的には,選別が困難な作物が増えてきているような気もしますが。


非常に基本的なところで気にかかるのは,科学技術研究支援で,重点分野集中型というのはいいことなのでしょうか……。この点は,従来からの自民党の政策もそうなってますし,民主党のマニフェストも重点型になっているようです。まぁ,「効率」を考えると,重点分野に集中したほうがいいのかもしれませんが,研究って大規模プロジェクトを推進すれば必ず上手くいくっていうものでもないような気がしますし,ひっかかるところです……。だからCOEの効果にもいまひとつ個人的には懐疑的なんですけど。。。まぁ,政策としてはしかたないのですかね。
[PR]
by VNTR | 2005-09-09 05:03 | 私的記録(日記)