30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

スモールトーク

水曜は大学院の講義がないので、医者へ行きました

なんだか妙に混んでいて、2時間半も待たされてしまいました……。すごく混んでいるときと、まったく誰もいないときと、落差が大きい病院です。連休明けとかに混むのは理解できるのだけど、いつ混んでいるのか、いまのところ法則性が読み取れません……。

2時間半、待合室にいるのはつらいですが、携帯を教えてあるので、外出して呼び出してもらいました。これなら多少待っても問題はないですね。。。

……いや、問題ありました……! 

外出している間に、ついつい買い物をしてしまったではないですか。

丸井でセールをしていたので、くそ高いシャツを買ってしまいました。それだけでなく、靴も買ってしまいました。カバンもみていて、ひとつ気に入ったのがあったのですが、かなり高額だったのでなんとか踏みとどまりました。しかし、カバンはひとつ欲しいです。


医者に来たのか、買いものに来たのかわからない結果に……。予定外の出費が痛いです


今日の一冊
b0028244_632444.jpg
絲山秋子 『スモールトーク』 二玄社

すっかり絲山秋子のファンです。

『袋小路の男』『海の仙人』『逃亡くそたわけ』と、一つとして駄作がありません。私にはひどく感覚が合う作家です。怖いくらいに。

『スモールトーク』はクルマをテーマにした連作小説集。TVRタスカンとか、ジャガーXJ8とか、アルファGTとか、各話ごとに登場するクルマが異なります。二玄社だから、たぶん自動車雑誌に連載していたのでしょうね。

もっとも、私は免許すらもってないので(笑)、クルマのことは何も知りません。でも、楽しく読めました。

絲山秋子自身はクルマと乗馬が好きだと以前から公言しています。乗馬(障害競技)をテーマにした作品はすでに書いているので、こういう企画が生まれたのは必然でしょう。

巻末に徳大寺有恒との対談がついてますが、短すぎて対談……というところまで行ってません。もったいない。せっかく載せるなら、もう8ページ増やせなかったのかなぁ>二玄社さん。まぁ、なんとなく対談自体が盛り上がらなかったのか……という雰囲気を感じさせないでもないですけど(笑)。

シンプルな装丁も好みです。白地なので、ここに載せた画像ではわかりにくいですが。
[PR]
by VNTR | 2005-07-06 23:59