30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

法学バトン

今日も淡々と過ごしていました。いい感じです。

大学院の講義は、法哲学をいつものようにサボって、憲法裁判法(民訴)に出席。あと、民法の自主ゼミをやりました。

特記すべきは、大学でひさびさにネコに触れたことと(喜)、知り合いと近々呑む予定をメールで決めたくらいですかね(また遊びか……)。


……飽きたので、スキンを変えてみました。


みやっちさんからご指名をいただいたので、法学バトンを。未修者には荷が重い気もしますが。


●本棚にある法学文献の数

数えてませんが、30冊くらいなかぁ。予備校教材やら答案集みたいなものを含めると100を越えそうです。


●今注目している法学者

未修者にそんなことを訊かれても困りますねぇ……。ということでパス。

好きな先生ということなら、大村敦志先生です(直接講義を受けたことはありませんが、本で見る限りで)。


●最近買った法学書
b0028244_2141355.jpg
道垣内弘人 『担保物権法(第2版)』 有斐閣
大村敦志 『生活民法入門』 東大出版会

法学書かどうか知りませんが

菅原貴与志 『小説で読む会社法(改訂版)』 法学書院

なんていうのも買いました。最近は法学書よりも、Wセミナーの『スタンダート100』シリーズとか、予備校本を買ってます……。そういえば『電車で民訴』とかも買ったような気が。


●よく読む、または特別の思い入れのある法学論文・法学書5選

内田貴 『民法』シリーズ 東大出版会
大村敦志 『基本民法』シリーズ 有斐閣
前田雅英 『刑法総論講義』 東大出版会
神田秀樹 『会社法』 弘文堂
芦部信喜 『憲法』 岩波書店

次点で 裁判所書記官研修所編 『刑法総論講義案』 司法協会


なんかテキストばっかりでつまんないですね。すまんです。次点で挙げた書研のテキストはわかりやすくてとても好きです。
[PR]
by VNTR | 2005-07-05 23:59 | 私的記録(日記)