30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

情熱のアンダルーサ

こんばんは。

体調は良くなったのですが、どうも精神的なエネルギーが完全に枯渇してるようです(苦笑)。今朝は大学院の講義をさぼってしまいました。体調不良で休んだりしたことはありましたが、さぼったのははじめてです。どうもいかんなぁ……。

家でだらだらと、週明けの憲法の中間テストの勉強をしてました。夕方からは、K塾でバイト。こちらは可もなく不可もなく、という感じの講義。いまひとつ調子をあげられません。

実は最近、けっこう化学って面白いなぁ……と思うようになってきました。大学の専門は化学じゃないのに、なりゆきで化学を教えているので、いままではそれほど(すくなくても大学で専攻した分野よりは)面白いと思わずに教えていたのですよね……。この面白みをうまく伝えられないので、ちょっとだけイライラしたりします……。まぁ、力がないということです。

b0028244_4242015.jpg
しばらく前に買った アナスタシア・チェボタリョーワの『Andaluza con pasion』を聴いてます……。

スペインがテーマらしく、ロドリーゴの「アランフェス協奏曲」やタレルガの「アルハンブラ宮殿の思い出」、サラサーテの「スペイン舞曲集」などの定番の曲に加えて、ジプシー・キングスの「ジョビジョバ」や「バンボレオ」が収録されてます(クラシックのCDとしてはちょっと意外な選曲ですよねー?)。

えーーーと、そうですねぇ、演奏は微妙です。うーーーーん、どの曲も(当たり前ですが)そつなく弾いてるように思いますが、どうも「情熱」って感じはしないような気が……。「アルハンブラ宮殿の思い出」は非常に好きな曲なので、少し期待はずれです。ジプシー・キングスは大好きなのですが、せっかくカバーするならもうちょっと……という感じも受けました。面白いとは思いますが。

噂では、アナスタシアは新しいアルバムほどいいという話なので、次は最新のアルバムを聴いてみたいと思います。
[PR]
by VNTR | 2005-05-27 23:59 | 私的記録(日記)