30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ

b0028244_423850.jpg私は風邪をひくと、酒を呑むことに決めています。よく寝られるし、どーせ風邪で吐いたり頭痛がしたりするくらいなら、ついでに二日酔いになるまで呑まないと損だと考える大ばか者なのです。

いや、酒はいつだって呑んでいるのですけどね。……肝臓が心配です。むしろ頭の心配をすべきか……。

微熱のあるおつむで、瑕疵担保責任についてゆらゆらと考え読みながら、酒など呑んでいると、わが身の来し方行く末についてまで思いが飛躍してひじょーに危険です(笑)。


そういうときは、ネットをうろうろして、ブログやホームページを見て回ります。それにしても、ネットが普及した時代にタイミングよく生まれてよかった。つくづく。

世の中には、微妙な味わいのある文章を書く人がいるものです。


ところで、一般的にウイスキーといわれたときに、多くのひとが思い浮かべるであろうものは、ブレンダーといわれるプロによってブレンドされ、商品としての均質化が図られたものです(シングルモルトでも、基本的には樽ごとの違いを均質化するために、複数の樽から混ぜられて出荷されているはず)。

しかし、ひとつの樽で熟成させ、それをそのまま手を加えず、均質化されずに出荷されているウイスキーも存在します。こういったものは「カスク」といわれ、それぞれが非常に個性に富んだ味わいを示します。


ブログの文章は、この「カスク」のような味わいがあります。いわゆるプロの文章とは明らかに異なる、それぞれの「生」の個性がにじみ出ている文章だと思うのです。

しかし、不思議なことに、いい文章を書くと思わされるブログやホームページほど、あっけなくなくなったりすることが多いように思います。

いろいろ事情はあるのでしょうけど、単なる読者にすぎないこちらとしては、できるだけ長く続いてほしいなぁ、と願うのみです。


私のところのような、どーでもいいブログに限って、なぜかいつまでーーも続いていたりするわけですが(苦笑)。



追記

私的にいえば、科学関係専門のブログを別に立ち上げたいのですけど、書いている時間がとれそうにありません……。
[PR]
by VNTR | 2005-05-25 03:50 | 私的記録(日記)