30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

日が長くなってきた

徐々に日が長くなってきた感じがします。

3連休も今日で終わりです。今日は昼まで寝ていたので,近所のカフェに行って朝昼兼用ご飯を食べて,家事雑務をしたところで,いまの時間です。

これから出勤するか迷うところ。明日の朝いちで送らないとまずい起案があるので。記録を念のため持ち帰ってきたので,自宅でやってもいいんですが……。

ちなみに,おとといの土曜は,朝から研修。終わった後事務所で終電まで仕事してました。きのうは,事務所にはいきませんでしたが,被疑者国選の関係で人に会いに行ったりしてました。

最近はちょっと精神的に疲れ気味です。


忙しいせいか,軽いものしか読めなくなってます。

仁木悦子 『猫は知っていた』 ポプラ文庫ピュアフル
三雲岳斗 『ダンタリアンの書架1』 角川スニーカー文庫
三雲岳斗 『ダンタリアンの書架2』 角川スニーカー文庫
三雲岳斗 『ダンタリアンの書架3』 角川スニーカー文庫

仁木さんの本は,ポプラ文庫での復刊2冊目。『猫は知っていた』の初出は1957年(講談社)。乱歩賞受賞作。有名な作品なので,作品そのものはコメント不要かと。背景的な時代風俗に着目しいている大矢博子さんの巻末解説が,私の楽しみ方と共通する内容で面白かったです。

ダンタリアンの方は,本を巡るストーリになっているところが気に入りました。
[PR]
by VNTR | 2010-03-22 16:06 | 私的記録(日記)