30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

淡々と

淡々と仕事してます。

このところ,帰宅が遅くなり気味なので,個人的にはネット滞在時間がゼロに近い日が多くなってます。

仕事中には,判例とか調べ物とかでそれなりに使ってますけど。


昨日(土曜)は,朝から研修でした。昼に,弁護士会館の目の前にある公園に行ったのですが,梅がきれいに咲いてました。もう2月も下旬ですからね。


このところ,休みの日でも,多少は出勤していることが多かった(昨日も研修の後,夕方から出勤していた)のですが,最近疲れがたまり気味だったので,今日は完全に休みにしてました。

だいぶ疲れが取れた気がします。


「引退後は農業やりたい」=鳩山首相

支持率も下がってきたし,首相もストレスで疲れ気味なんですかね……(笑)。



それにしても運動不足ぎみです。

事務所も自宅も駅のすぐそばですし,通勤時間も短く,裁判所も近く……だとホントに運動しません。

帰り道を電車に乗らずに歩いたりもしてますが,零時過ぎにだらだら歩いていると,やっぱり寒いですし,何より眠いです。




喜多嶋隆『さよなら,湘南ガール』角川文庫
ブランドン・サンダースン『ミストスピリット 1遺されし力』ハヤカワ文庫
門井慶喜『天才たちの値段』文春文庫

を読みました。このところ,仕事の関係で法律書を大量に購入して,そっちばかり読んでいるので普通の本に割ける時間が減少気味です。


『ミストスピリット』はシリーズものの第二部。第一部(ミストボーン)に続いて非常に面白いです。続巻が待たれます。や,本当に早くお願いします。

『天才たちの値段』は美術ミステリ。北森鴻の冬狐堂シリーズ(大好きです)を連想させます。個人的には,「もし贋作なら,見た瞬間,苦味を感じ,本物なら甘みをおぼえる」という特殊能力の設定は,リアリティの関係で受け入れがたく,やや抵抗があります。しかし,全体としてはとっても楽しく読めました。『天才までの距離』というシリーズ第二弾が単行本で出ているようなので,見つけたらぜひ購入したいと思います。
[PR]
by vntr | 2010-02-21 23:58 | 私的記録(日記)