30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

少しずつ

事務所にも慣れてきました。

仕事の処理速度は超遅いです。にもかかわらず,なぜか疲れがたまり気味です。

たいして仕事をしてないのに疲れを感じるのは,なんとなく哀しい感じがします。はやいとこ,たくさん仕事をこなしたので疲弊した,という感じになりたいものです。


佐藤雅美 『向井帯刀の発心』 講談社文庫 を読みました。

物書同心居眠り紋蔵シリーズです。わりと日本法制史に関心があるので,佐藤氏の小説は興味深いです。あ,法制史に関心があるといっても,ローで履修した程度で,とくに専門的な知見があるわけじゃないです。


垣根涼介 『ラティーノ・ラティーノ!』 幻冬舎文庫 を読みました。

南米取材放浪記だそうです。インド,中国,東南アジアといったあたりの紀行エッセイは何冊か読んでますが,南米の紀行エッセイは読んだことがなかったので買ってみました。

本とは全く関係ないですが,自宅の近所には,地域ごとに棚をわけている書店があります。たとえば,南米の棚には,南米の写真集やら紀行文やら,南米に関係のある小説やら旅行案内やらがまとめて置かれてます。新鮮な棚の作り方で面白いです。

垣根氏といえば,『君たちに明日はない』シリーズの3冊目が出てますね。1,2冊目はなかなかおもしろかったので,買うかどうか検討中です。
[PR]
by VNTR | 2010-01-20 02:04 | 私的記録(日記)