30台の弁護士の日記です。会社勤めをした後,法科大学院を経由して,なんとか弁護士になりました。チラシの裏(=ごく私的な備忘用)なので,有益な記事はありませんのであしからず。


by VNTR
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ピカソとクレー

このところ,毎週末に就活の予定が入ることが多くて,ちっとも休めてなかったのですが(むしろ平日より疲弊していた),今週はまったく予定なしの週末でした。


……毎週末活動してるってことから容易に推測できるように,いまのところ就職先の見込みがありません。いやほんと,どうしたもんですかねぇー。まぁ,就活の話はまた別の機会に。


で,予定なしの土曜だったので,菊池洋子さんの「モーツァルトピアノソナタ全曲演奏会(第2回)」@紀尾井ホールと,「ピカソとクレーの生きた時代」@東急Bunkamura へ行ってきました。


菊池洋子さんの演奏は素敵でしたが,むしろ気になったのは,近くの席の人。

座るなり(開演前から)爆睡して,途中の20分休憩の間もずっと寝ていた(!)ので,このままおしまいまで寝ていたら,終わったときに起こしてあげたほうがいいんだろーか……とけっこう気になってしまいました。結局,終わりの拍手で無事に目覚めたようでしたが。よほど疲れていたのでしょう。。。

ちなみに,私も以前某コンサートで,時間の半分以上熟睡していたことがあります……。寝不足で行くのは危険です。




ピカソとクレーの方では,なんだか20人弱の団体でフランス語(だと思う)で解説者に説明されながら回ってる団体がいました。不思議だったのは,団体の構成員の半数くらいが日本人に見えたこと……。あれはいったい何だったのでしょうか……。

ちなみに,この団体,絵の前を集団で占拠して延々と解説されているので,その間,他の観客がその絵を見られないという事態が発生してました。。。学芸員さんに注意されてましたが。

b0028244_1245453.jpg
展示そのものは,クレー好きなので,とても楽しかったです。

ちょっと思ったのは,解説が超充実していて,私も読みまくってしまいましたが,あそこまで要りますかね。

キュビズムとかシュルレアリスムとかだと,見ても「?」と思うことは結構あるので,解説あったほうが助かるのは確かですけど。

図録販売してるんだし,あとで読めばよいような解説もけっこうあったような気がしました。みてると,解説読んでる時間の方が,絵を見てる時間よりずっと長い感じになっているひとも結構いたようですし,もうちょっと必要最低限の解説でもよかった気がします。
[PR]
by VNTR | 2009-02-22 12:12 | 私的記録(日記)